SSブログ

「ハッピー・フィート」は吹き替え版がお薦めです! [映画鑑賞]

ペンギンが歌って踊るCGアニメ「ハッピー・フィート」を見てきました。「映画は吹き替え!」が信条のオイラですが、さすがに今回は字幕にするか吹き替えにするか悩みました。悩みましたが、結局いつものように吹き替え版で鑑賞することにしました。というか、ぶっちゃけ上映スケジュールの都合上、吹き替え版しか見られなかったのです(苦笑)。
 
【物語について】
さて、この映画を単なるミュージカル・コメディだと思ってたオイラは、物語後半の展開に度肝を抜かれてしまいました。まさかあんな壮大な冒険物語が始まるとは...。あの展開には賛否両論あるみたいですが、結論からいうとオイラはすんなり受け入れられました。確かに唐突だし、そのメッセージ性におしつけがましさを感じる人もいるかもしれません。でもオイラは、その辺に関しては特に気にはならなかったですね。ただ発信器をつけられたマンブルの姿は、ちょっと痛々しかったです。それでもダンスシーンは圧巻だったし、楽しかった。楽しい映画なんだけど、それだけじゃないんだよ!..って、そんな映画です。
余談ですが....先日水族館に行く機会があったのですが、映画を見ながらその時遭遇したとっても悲しい出来事(いつか機会があれば記事にしたい)を思い出してしまいました。映画の中で囚われの身となってしまったマンブルの姿...彼が本来の野生動物の姿から抜け殻のようになっていく様に、オイラはガラにもなくちょっと感傷的な気分になってしまいました。そりゃ、ペンギンから見たら人間はまさしく“エイリアン”ですよ。
 
【吹き替えについて】
もし、これからこの映画を見に行こうとしてる人がいるなら、オイラは迷わず吹き替え版を見る事をお薦めします。懸念してた吹き替え版の出来でしたが、非常に満足いく出来でした。歌の部分は英語オリジナルのままですし、日本語台詞から歌への切り替えはまったく違和感なくスムーズでした。
マンブルの青年期の声を担当してたジャニーズの手越クン、声優さんに比べればまだまだだけど、決して下手ではなかったです。あれだけの芝居が出来れば充分許容範囲です。
ロビン・ウィリアムズの声を吹き替えしてたブラザー・トム。彼に関しては心配はしてなかった。だってその昔「ブルース・ブラザーズ」でジョン・ベルーシの声を吹き替えしたことのある彼だもん。今回は2役(ラモンとラブレイス)だったけど、ちゃんと声のトーンも芝居も変えて吹き替えしてた...その芸達者ぶりが素晴らしい!。
で、その彼がリーダーをつとめるアデリーペンギン5人組のアミーゴズ。この5人がとにかく喋る喋る!。この5人のやりとりの面白さは、おそらく字幕じゃ絶対伝わらないと思います。字幕なしでも英語を理解出来る語学が堪能な人ならともかく、そうじゃない人は絶対吹き替え版を見るべき!。5人(匹)の漫才のようなやりとりの面白さは、是非吹き替え版で楽しんで下さい!。
 
【音楽について】
映画を見る前にサントラを買って映画に流れる曲をあらかじめ予習してたオイラですが、本編を見て驚いた!。サントラに未収録の曲がたくさんあるじゃないですか!。オイラが本編を見てて気付いたのは、ライオネル・リッチーの♪Helloと、ボーイズ・II・メンの♪I'll make love to youだけでしたが、エンディング・テロップを見てたらあるはあるは未収録曲がたくさん!。こりゃあ、サントラ完全盤を是非出して欲しいなと思ったオイラです。
そして、オリジナル・スコアのジョン・パウエル。やっぱり彼の書く曲はいいなあ。という訳でスコア盤サントラも購入決定。明日早速買ってこようっと。
 
 
とにかく、映画冒頭部分の子供マンブルが可愛らしいッ!。両親の前で、あるいは奇異の目で見られる事を気にして独り寂しくタップを踏む彼の健気な姿に、オイラの涙腺は早くも緩みっぱなし(苦笑)。それにあの愛嬌ある体系...あのフサフサのおなかをムギューッと抱きしめてやりたい衝動に駆られたのは、劇場でオイラだけじゃなかったはずだ。
 
 ヨーシヨシヨシヨシヨシヨシヨシ(ムツゴロウ風)
 
 んもー、めっちゃかわいーんだもん、マンブル♪
 
 
そして、ダンス!...天才タップダンサー・セヴィアン・クローバーの華麗なダンスが素晴らしいッ!。クライマックスの大団円ダンス、ペンギンたちと一緒にオイラも踊りたくなっちゃいました。もちろんタップは踏めないですけどね。
でも、ダンスは“技術(テクニック)”で踊るものじゃない、“魂(ソウル)”で踊るのだッ!。
さあ、皆でレッツ・ダンス!!
 
 ♪ブギー・ワンダーランドに連れてけってーの!
 
 
 ♪愛する人を見つけて
  
  だれか僕に愛せる人を見つけてくれ(...なんかちょっと切実)
         
                〜クイーンの♪Somebody to loveより
 
 
子供マンブルに萌えて、そしてダンスに燃えて、そして最後にすこしだけ環境問題や親子関係、マイノリティからの脱却などのメッセージを考える...そんな映画でした。
個人的にはすごく楽しめましたよ「ハッピー・フィート」。
皆さんも是非劇場の大スクリーンでこの素敵な映画を体感して下さい!
 
 


nice!(9)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 14

Catcat44

行く~行く~!
という事で、来週あたり、行けたらいいなぁ。
おそらく字幕で見るとは思いますが、ヨッシーさんの記事読んでたら、吹替えもまんざらじゃない気分になってきました(笑)
マンブル、可愛くて当たり前。可愛くなきゃ、マンブルじゃない!
期待しちゃいます!
by Catcat44 (2007-03-20 23:05) 

うつぼ

遂にご覧になったんですね!
>ヨーシヨシヨシヨシヨシヨシヨシ(ムツゴロウ風)
この気分、ヒジョーに分かります。画面越しにあのクリクリっとした目で見つめられたら、、、、なーんて思ってしまいますよね。
ヨッシーさんのノリノリな記事を読んだら吹替え版も観たくなりました。。。
by うつぼ (2007-03-21 08:43) 

モリコ

無茶苦茶観たくなったじゃないですか・・・ッ!!!!
あ、マンブル成長してくんですね・・・切ない(子供マンブルにベタ惚れ故
なるほど・・・吹き替えでも全然OKと!!
観に行くなら字幕にして音楽とダンスをガッツリ楽しもうと思ってましたが
そんな壮大なストーリーがあるなら、吹き替えにして理解せねばッ!!!!(爆
そうそう、環境問題で思い出したんですが・・・
南極だったか北極だったか忘れてしまったんですが(あべし
オゾン層の穴がとんでもなく拡張してきていて・・・
ペンギンたちの目が紫外線でひどく傷つけられているそうです・・・
ペンヂンたちは自分の目を守る為に、上まぶたを腫らせて垂らし
紫外線から目を守っていると・・・。 
氷山は温暖化で溶けてきているし・・・なんとかせねばです。
この映画を観てなにか、自分にも出来ることを見つけたいです。
うわー観たいッツ!!!!!!!
by モリコ (2007-03-21 10:46) 

justice-7

ひさびさヨッシーさんの自画像イラスト登場!!
やっぱり、なによりもオモロイ♪
映画も興味ありです☆
by justice-7 (2007-03-21 11:29) 

堀越ヨッシー

LICCAさん、こんにちは。
さすが「ベイヴ」の監督(オイラにとっては「マッドマックス」の監督)だけあって、単なるミュージカルコメディでは終わらせませんでしたね。この衝撃(ちと大げさ)は是非劇場で!。
by 堀越ヨッシー (2007-03-21 19:50) 

堀越ヨッシー

うつぼさん、こんにちは。
あのフサフサ感は、たまらんですね(苦笑)。字幕版でもそうだったと思いますが、吹き替え版でも子供マンブルは子役の子が吹き替えしてたんですよ。それがまためっちゃかわいくてオイラの中にわずかに存在する父性が爆発しちゃいましたヨ(笑)。
by 堀越ヨッシー (2007-03-21 19:53) 

堀越ヨッシー

モリコさん、こんにちは。
まあ、成長しちゃったマンブルはおせじにも可愛いとは言えませんが、そのぶんダンスで魅せますよ。
物語後半の展開は涙なしでは見られませんよ、きっと。動物好きのモリコは見てて辛いかもです。
モリコみたいに自分に出来る事からでも環境問題に取り組もうとする人間がもっとたくさん増えたら、この地球の未来も明るいかもです(オイラは悲観的なタイプ)。
...地球の未来は君に任せた!(←無責任発言)。
by 堀越ヨッシー (2007-03-21 19:59) 

堀越ヨッシー

le soleilさん、こんにちは。
年甲斐もなく、ちょっとハシャいでしまいました(苦笑)。
自画像が何よりもオモロイ...ってのは、喜んでいい事なのでしょうか?(笑)。
映画も是非見てみて下さい。
by 堀越ヨッシー (2007-03-21 20:01) 

堀越ヨッシー

かいじゅうたちのははさん、ナイスありがとうございます。
by 堀越ヨッシー (2007-03-21 20:02) 

へぷたごん

うまいですね~、イラスト。。。

ぁ。記事に関係ない話ですみません(汗)。
by へぷたごん (2007-03-22 11:31) 

堀越ヨッシー

へぷたごんさん、はじめまして!。
ご訪問&コメントありがとうございます。イラスト..全然うまくないですよ。下手なんでもっともっとうまくなりたいと思っています。
by 堀越ヨッシー (2007-03-22 18:47) 

frog

こっそりコメント…
公開したらすぐ観に行くつもりがノビノビになってます。
何とか字幕版を観れるよう考えてましたが、この記事読んでたら字幕でもよさげ。チャンスがあればどちらでも観ることにします。楽しみ~
けどCM観てたら以前に観たドキュメント映画の「皇帝ペンギン」を思い出してしまいましたよ。
実際は過酷な世界だぜ、踊ってる場合じゃないぜ。
by frog (2007-03-24 03:37) 

堀越ヨッシー

frogさん、こんにちは&お久しぶりです。
まあ、字幕でも吹き替えでもどっちでもいいんですけど、かっこつけて字幕を見るぐらいだったら、素直に吹き替えを見た方がはるかに作品を楽しめると思います。
この映画、「皇帝ペンギン」よりも前に企画がスタートしてたらしいですよ。映画の中でも過酷な世界が描かれてます。単なるファンタジーじゃないところがいいですね。ご覧になられたら是非感想をお聞かせ下さい!。
by 堀越ヨッシー (2007-03-24 08:03) 

frog

あー間違えた。吹き替えでもよさげ、ですねー。
ジャニーズ吹き替えを心配してたんですよ。
観たら報告しますね~
by frog (2007-03-24 10:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。