SSブログ

ハーレイ・クイン(HARLEY QUINN) [ファンタジー画]

【ハーレイ・クイン】本名:ハーリーン・クインゼル
 
犯罪都市ゴッサム・シティ....中心街より離れたその郊外に、
精神に問題を抱えた重犯罪者を収監する病院、アーカム・アサイラムがある
駆け出しの心理学者であったハーリーン・クインゼルは、
名声を手にする野心を実現させるべく、アーカムでインターンとして働く事にする
そこで彼女は、ゴッサム・シティの悪名高い犯罪者“ジョーカー”と出会う
当初は心理学の研究対象でしかなかったジョーカーに、次第に翻弄されていくハーリーン
『ミイラ盗りがミイラに....』
最終的に彼女はジョーカーの虜となり、魅了されてしまうのだった....
 
ある日、ジョーカーはアーカム・アサイラムを脱獄、手引きしたのはひとりの女性だった
かつて、心理学者ハーリーン・クインゼル博士を名乗っていた、
女道化師“ハーレイ・クイン”だった....
 
 
元々はテレビアニメシリーズ用に作られたキャラクターだったハーレイ・クイン
番組が放送されるやそのコミカルなキャラクターは人気となり、
コミックスの世界へと逆輸入される事となった
先頃発売となったPS4用ゲームソフト『バットマン/アーカム・ナイト』では、
アニメの時とは違うゴスロリな出で立ちで登場するハーレイ・クイン
しかし、アニメでお馴染みだったフレーズ(台詞)“プリンちゃん(=ジョーカーのこと)”は健在で、アニメファンだったオイラは思わずその姿に萌えました♪(^皿^)/
 
 
     覚悟しなさい、バットマン!!
     ハーレイクイン.jpg
  アニメシリーズでハーレイ・クインの声を演じられたのは、伊藤美紀さん
  オイラは伊藤美紀さんのハーレイ・クインが大好き♪(^皿^)/
  一方、ゲーム内でハーレイ・クインの声を演じられたのは、古城門志帆さん
  こちらも小悪魔ハーレイ・クインを魅力的に演じられています♪

バットマン:アーカム・ナイト

バットマン:アーカム・ナイト

  • 出版社/メーカー: ワーナー・エンターテインメント・ジャパン
  • メディア: Video Game



バットマン:マッドラブ/ハーレイ&アイビー (ShoPro Books)

バットマン:マッドラブ/ハーレイ&アイビー (ShoPro Books)

  • 作者: ポール・ディニ
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2011/03/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



DC COMICS(DCコミック)Harley Quinn(ハーレイ・クイン)BUST BANK(貯金箱)【並行輸入品】

DC COMICS(DCコミック)Harley Quinn(ハーレイ・クイン)BUST BANK(貯金箱)【並行輸入品】

  • 出版社/メーカー: MONOGRAM INTERNATIONAL(モノグラムインターナショナル)
  • メディア:



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。